SAPについて

最先端の物理をあなたに!

最新の自然像に触れ、
自らの自然観を養ってほしい。
そのような願いを込め、
「土曜午後の物理 -宇宙から極微の世界まで-」を開催します。
内容豊かな、とても楽しい学校を目指します。
好奇心旺盛な高校生の参加を
お待ちしています!

プログラムの概要

講義型授業×2+体験型授業×1の組み合わせが基本です。
一回は吹田キャンパス見学会に当てられます。
※内容は変更になる可能性があります

講義型授業の内容

自然界をめぐる旅へのいざない
宇宙への旅立ち
量子の世界への旅立ち
物質の世界への旅立ち
原子核・素粒子の世界への旅立ち

体験型授業の内容

身の回りの物理を体験しよう
分光計で見る量子の世界
霧箱を作って放射線を見よう

吹田キャンパス見学会

大学院工学研究科
レーザー科学研究所
核物理研究センター

プログラム詳細

募集対象:高校生

参加費:無料

募集人数:180名(先着順)

参加者の声

参加申し込み方法

お申し込みフォームに必要事項をご記入ください。(先着順)
教職員・保護者のオブザーバー参加が可能です。(事前申し込みが必要。人数制限有り)

お申し込みフォーム

SAP実行委員会

主催

共催

後援

大阪府教育委員会、京都府教育委員会、奈良県教育委員会、兵庫県教育委員会、
京都市教育委員会、大阪府高等学校理化教育研究会、日本物理教育学会近畿支部、
朝日新聞社、大阪大学総合学術博物館湯川記念室、
大阪大学グローバルサイエンスキャンパス(SEEDSプログラム)

協力

大阪大学21世紀懐徳堂

協賛

株式会社ウィルウェイ
工研電子産業株式会社
東京エレクトロン株式会社

協賛金を募集しております。
詳しくは趣意書をご覧ください。