プログラム
SAP2010 モルフォ蝶
授業の構成
授業は、三部構成 ・ 全6日間(毎回休憩時間を含み3時間)となっております。また、6日間のうち一日は、最先端研究施設の見学となります。
基幹講義自然界の様々な世界を訪ねます約60分
コーヒーブレイク展示、掲示、Q&A約40分
実践講義ハイテクにおける物理、ゲーム、クイズ約50分
スケジュールとプログラム
各講義の概要については、タイトル部分をクリックして下さい
【10月16日】 理学部 大講義室(D501)
入 学 式
基幹講義自然界をめぐる旅へのいざない
− SAPの世界へのいざない −
藤田佳孝
大阪大学理学研究科
コーヒーブレイク身の回りの物理を体験しよう市原敏雄・久保等・他技術職員
大阪大学理学研究科・工学研究科
実践講義超電導磁気浮上式鉄道の実用化に向けて白國紀行
JR東海東海道新幹線21世紀対策本部
【10月23日】 理学部 大講義室(D501)
基幹講義量子の世界への旅立ち
− 光と物質・波と粒子 −
渡辺純二
大阪大学生命機能研究科
コーヒーブレイク分光計で見る原子の世界福田光順・松多健策
大阪大学理学研究科
実践講義母なる地球探索廣野哲朗
大阪大学理学研究科
【10月30日】 施設見学(吹田キャンパス)
吹田キャンパス見学会
大学院工学研究科
レーザーエネルギー学研究センター
核物理研究センター
【11月6日】 理学部 大講義室(D501)
基幹講義分子の世界への旅立ち木下修一
大阪大学生命機能研究科
コーヒーブレイクC60 を作ってみよう白石誠司
大阪大学基礎工学研究科
実践講義脳信号を読む篠本滋
京都大学理学研究科
【11月13日】 理学部 大講義室(D501)
基幹講義宇宙への旅立ち
− ビッグバン以前を見る −
羽澄昌史
高エネルギー加速器研究機構
コーヒーブレイク研究室をのぞいてみよう理学研究科物理学専攻
【11月20日】 理学部 大講義室(D501)
基幹講義原子核素粒子の世界への旅立ち花垣和則
大阪大学理学研究科
コーヒーブレイク霧箱で見る原子核からの便り松多健策・高久圭二・高橋成人
大阪大学理学研究科・核物理研究センター
修 了 式
※プログラムは予告なく変更される可能性があります。

Copyright (C) 2010 Osaka University. All Rights Researved.