日時:  2014年10月12日(日) 13:00 ー 17:00  
場所:  大阪大学中之島センター10階 佐治敬三メモリアルホール
主催:  大阪大学総合学術博物館湯川記念室
共催: 日本物理学会大阪支部
後援: 日本物理教育学会近畿支部

   高校生、一般の方を対象に、最前線の物理、自然科学を紹介します。

Updated 6 July 2014

プログラム

13:00 - 13:10
湯川秀樹と大阪大学 細谷 裕 大阪大学
湯川記念室
13:10 - 14:40
物質から生命への道 今井 正幸 東北大学大学院
理学研究科教授
15:10 - 16:40
 異次元宇宙と素粒子、そして超ひも理論   橋本 幸士  大阪大学大学院
 理学研究科教授 

物質から生命への道 (今井 正幸)

 
 単純な分子から複雑分子が合成され、それらが自己集合化して身体を形成する。 そのような仲間の中から、自らの身体を合成して増えていくものが現れる。さらに、 その仕組みをコード化して次世代に伝えるものが現れる。そのようにして物質から 生命が生まれたのではないかと言うシナリオが語られ、実際にその過程を再現しよう とする遠大な挑戦が行なわれている。その一つの取り組みを一緒に考えてみませんか。
 
 
fig1
 
  単純な分子が集合体を形成し、情報を使って生命へと進化した。  


異次元宇宙と素粒子、そして超ひも理論 (橋本 幸士)

 
 異次元、という言葉はSFのようですが、物理学の重要な研究対象なのです. この宇宙が異次元空間を持っている可能性が真剣に研究されているのです. 私たちの知る世界は、たて・よこ・たかさ、の3次元空間です.なぜ世界は、 3次元なのでしょうか?このような問いに答える究極理論が、超ひも理論です. 超ひも理論は、この世の中を構成する素粒子が全て小さな「ひも」から出来て いると考える物理仮説です.超ひも理論を使うと、現実世界と異次元宇宙が つながってくる様子をお伝えします.
 
 
fig2


 




会場  ◇大阪大学中之島センター10階 佐治敬三メモリアルホール
対象  ◇高校生以上の学生及び一般の方々
受講料 ◇無料
定員  ◇先着190名 
     満員になった場合は、別の講義室にもビデオ中継します。
     来場順に着席していただきますが、ご了承お願いいたします。

申込方法
郵送、E-mailまたはFAXで、氏名、ふりがな、 郵便番号、住所、年齢、性別、職業をご連絡下さい。 10/10(金)17時 必着。 (ご連絡いただいた個人情報は、他に利用するものではありません。) 電話によるお申し込みは不可とさせていただきます。 定員に余裕のある場合は、当日会場でも受け付けます。

e-mail : yukawa7 に @het.phys.sci.osaka-u.ac.jp をつける。
     件名は「2014.10.12参加申込」でお願いします。
FAX: 06-6850-5341
〒560-0043 豊中市待兼山町1-1
大阪大学大学院理学研究科内  湯川記念講演会係
電話: 06-6850-5341 (月〜金 10:00〜17:00)
大阪大学中之島センター(大阪市北区中之島4-3-53 電話 06-6444-2100)は、 大阪市立科学館の北側に位置し、中之島通に面しています。 駐車場はありません。場所についての詳細は、 中之島センターのホームページ をご覧下さい。


●京阪中之島線 中之島駅(6番出口)より徒歩約5分、渡辺橋駅(1番出口)より徒歩約5分 ●JR東西線 新福島駅(2番出口)より徒歩約9分 ●JR大阪環状線 福島駅より徒歩約12分 ●阪神本線 福島駅より徒歩約9分 ●地下鉄四つ橋線 肥後橋駅(3番出口)より徒歩約10分