Updated 12 October 2007

  プログラム

13:00 - 14:30
 身近に見た湯川先生と朝永先生  小沼 通二    慶應義塾大学, 武蔵工業大学名誉教授 
15:00 - 16:30
 ナノと物性 ―スーパーアトムを並べる―  野末 泰夫 大阪大学大学院理学研究科教授




身近に見た湯川先生と朝永先生 (小沼 通二)


 
親友であり、厳しいライバルだった湯川先生と朝永先生は、類まれな生涯を送られた。 私は学生時代からお二人の生涯にわたって、30年近く大変お世話になった。 お二人の業績と世界への波及についての国際共同研究にも参加した。 これらにもとづいて、数多くの思い出を含め、 お二人の物理と社会的活動の業績、その今日における意義を分かりやすく語る。
 
 
fig1
 
  1957年の湯川・朝永(湯川家提供)  

ナノと物性 ―スーパーアトムを並べる― (野末 泰夫)


 
ナノメートルのサイズの物質系はたくさん知られており,それぞれ多様な性質を示す。 それらの中で,物性を主に支配する電子系がナノメートルのサイズの孔(あな)に閉じ込められた スーパーアトムについて紹介する。 電子はスーパーアトムの量子準位を順に占有し,その性質が大きく変化する。 スーパーアトムを規則正しく並べると, 構成元素を超えたまったく新しい性質が現れる。 物性物理学のひとつの新しい方向を紹介したい。
 
 
fig2

 





会場  ◇大阪大学中之島センター10階 佐治敬三メモリアルホール
対象  ◇高校生以上の学生及び一般の方々
受講料 ◇無料
定員  ◇先着190名

申込方法
郵便、E-mailまたはFAXで、氏名、住所、電話番号、年齢、性別、職業をご連絡下さい。 (ご連絡いただいた個人情報は、他に利用するものではありません。) 電話によるお申し込みは不可とさせていただきます。 定員に余裕のある場合は、当日会場でも受け付けます。

e-mail : yukawa3 に @het.phys.sci.osaka-u.ac.jp をつける。
     件名は「2007.10.6参加申込」でお願いします。
FAX: 06-6850-5727
〒560-0043 豊中市待兼山町1-1
大阪大学大学院理学研究科内  湯川記念講演会係
電話: 06-6850-5727 (月〜金 10:00〜17:00)
大阪大学中之島センター(大阪市北区中之島4−3−53 506-6444-2100)は、 大阪市立科学館の北側に位置し、中之島通に面しています。 駐車場はありません。場所についての詳細は、 中之島センターのホームページ をご覧下さい。